ナノワークス A−1 プロフェッショナル

型番 10149
定価 6,350円(本体5,880円、税470円)
販売価格 6,134円(本体5,680円、税454円)
購入数





1万800円以上のお買いものは、NP後払い手数料が 無 料 です(^O^)/



真の「エンジン摺動摩擦面改質剤」
☆☆ナノワークス A−1 プロフェッショナル☆☆
(系列会社の(株)ビセイズトラストが販売いたします)


 ※早稲田大学・理工学術院総合研究所発の技術!
 ※世界特許登録済み!
 ※製造発売元:株式会社ビセイズトラスト
 (藤堂インターナショナル株式会社から業務移管しました)
 ※輸出用簡易包装価格です!


ナノワークスの使い方は非常に簡単です。ナノワークスをエンジンオイルに添加し通常走行するだけです。(ボンネットも自分で開けたことがない、という方は、通常のGSに行って給油するときにスタンドマンに「エンジンオイルにこれを入れてください」とお願いすれば普通はやってくれます(^.^))

ナノワークスが摺動する摩擦面に行き渡り、そこに発生する摩擦エネルギーによって、金属摩擦面の荒れは短期間のうちに自己組織的に修復を続けます。下記の写真をご覧ください。





このように、平均10ナノレベル(※1)の平滑鏡面となります。また、潤滑オイルの油膜の厚さは10〜100ナノメートルなので、ナノワークスにより金属同士が接触しない、いわゆる流体潤滑状態となり、摩擦係数は0.001〜0.0001(※2)程度にまで減少します。
現実には、エンジンオイルが汚れにくく、1〜2万kmは交換せずに済むことも稀ではありません。
さらに、この平滑鏡面の表面硬度は平均10%も増すので耐摩耗性も同時に向上します。

つまりは、エンジンのオーバーホール(OH)を、エンジンの分解なしに実現させてしまう製品なのです。

◎比較参考のための数値
 ※1 高精度な加工技術による金属表面の粗さ平均値:300ナノ〜1ミクロン
 ※2 乾燥状態での摩擦係数:1〜0.2



以下にナノワークスの特長をまとめました。


使用量は次のとおりです。
・乗用車(エンジンオイル量5L以下)、750cc超の大型バイク: 100ml・1本全量
・エンジンオイル量5L超の車両: 200ml・2本全量
 ※750cc以下の2輪、4輪のミッション、デフ、CVT等: 50ml(半分量)



1: 燃費性能の大幅アップ
【事例】
・ガソリン車(市街地通常走行時:18台) 
  平均燃費改善率: 16.6%(5.1〜28.6%)
・ガソリン車(高速走行時)
  平均燃費改善率: 23.0%
・ディーゼル車(市街地通常走行時:18台)
  平均燃費改善率: 22.0%(13.0〜38.0%)
・ディーゼル車(高速走行時)
  平均燃費改善率 : 21.8%改善

2: 排出ガスのクリーン化
【事例】 黒煙濃度データ(北川式排気煙濃度測定器)
・自動車18台の平均減少率:39.2%(5.3〜78.6%)

3: 加速性能アップ
【事例】 ナノワークス投入前後の全開走行テスト
 投入前:最高ラップ2分30秒11 最高速205km/h
 投入後:最高ラップ2分22秒36 最高速221km/h
 車:VWポロGTI(6RCAV・1400ccツインチャージャーエンジン)
 場所:富士スピードウェイ

4: 馬力・トルクアップ
【事例】シャシーダイナモ測定
 投入前(97846km時) 馬力:173ps トルク:18.0kgm
 投入後(98890km時) 馬力:182ps トルク:18.3kgm
 車:ホンダ インテグラSiR(B18C・1800ccVTECエンジン)

5: エンジンノイズ・振動の低減
【事例】 自動二輪車のサーキット走行感調査
・振動・エンジンノイズ減少を感じたか?
「7台中5台が振動・エンジンノイズの減少を体感した。」

6: 圧縮比回復
【事例】 圧縮比測定
・圧縮比バラツキの減少(標準偏差(σ)変化率):74%

7: エンジン寿命伸長
【事例】マーチレーシングカーのオーバーホール
・通常は1000km〜1200km毎にオーバーホールを行うが、
ナノワークス投入後は150〜200%の耐久性向上につながるうえ、
コストも大幅に削減できる(オーバーホール代は約35万円)

8: ミッションのジャダー現象の解消
【事例】 ジャダー現象が発生しているCVTエンジン
「12台中12台のジャダーが解消した。」

ナノワークスは摩擦面や接触面を有するあらゆる機器においても、顕著な効果を発揮します。


(ご注意)
ナノワークスの使用により、高速道路・自動車専用道路・地方道路などスムーズな巡航走行をおこなえる環境では、大幅な燃費削減効果が期待できます。走行時間より信号や渋滞などで止まっている時間の方が長いような市街地走行では、効果は減少します。燃費及び加速性能・静粛性・馬力・トルクの改善率は車種・年式・使用状況・整備状況によって異なります。又、オーバーヒート歴のあるエンジンには効果が見られない事があります。

より詳しい情報をご覧になりたい方は ナノワークス公式ページへ
使用方法について、こちら

JANcode:4589485140013

Your recent history

About the owner

Webmaster

運転免許を取得して36年。いろいろな車を乗り継いできました。国産、輸入車併せて15台で、今はVW・ポロGTI。コンパクトですがなかなかのじゃじゃ馬です(^_^;) フッ素系やモリブデン系など、さまざまなオイル添加剤を使ったけど、これだ!というモノは残念ながらありませんでした。なので、スポーツ走行させる車は、最終的に信頼できる整備工場で「エンジンのOH&バランス取り」をしてもらっていました(大昔の話)。


ようやく出会えたんです〜〜!!

「ナノワークス」 凄いですよ(*^^)v


エンジンが温まったらエンジン停止。容器をよく振って、エンジンオイル注入口に注入して30分ほど走れば初期セット完了。あとは普通に走る、それだけです。難しいことはなにもありません。
エンジンの分解なしに内部の摺動摩擦面が鏡面になって、エンジンは静かに、そしてアクセルを踏むと滑らかに吹け上がるようになります。CVTのジャダーが消えたり、もちろん燃費も伸びる。排気ガスもきれいになる。

ホンモノの「ナノワークス」 ぜひお試しください。